2014年02月27日

小物をおいてみた

ここにちょっと写っているんだけど
022700.jpg
せっかくなので道路になにかおいてみた


軽トラ
022701.jpg

っていうか道狭すぎw
崖だからねー

「置けた」だけで、
こんな状態じゃ
10センチだって前にも後ろにも動けないだろうなー


まあせっかくなので農婦もおいてみた
022702.jpg

路肩がなさすぎるので、
軽トラの運転席にたどり着くことすらできないけど・・・

022703.jpg

でも思ったより楽しくなった!

小物配置やべえ


line001.jpg


昨日、初めて、市内の大きな鉄道模型屋さんに行ってみた。

品揃えがいっぱいありすぎて
どうしていいかわからなくなった!

あれもほしい、これもほしい、ってなったけど、
キリがないので、
近々に必要な物だけに絞って買ってきた

家に帰ってきてよく考えてみると、
一番必要だった
<フレキシブルレール>を買うのを忘れていた!


初めて分岐レールを買った!
おおー と盛り上がったけど、
分岐を駆動するスイッチを買ってこなかったので動かない!


駅も買った!

分岐が1つしかないのに、
島式ホームと対向式ホームというのを買ったんだけど、
思っていたように配置してみたら思いのほか狭くて
島式ホームが置けなかった!

ぐぬぬ

適切な配置にしてみたら
思いのほか場所をとることが判明してさらにぐぬぬ

自作してちっさくすればいいじゃん!

って思ったけど、
それだといろいろ不都合が出るというか、
車両が通過するときに当たる!
ということもわかった!



↓ここを押すと捗るらしい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

posted by 七月年幡 at 10:03| Comment(0) | 天壌線(信甲斐路)

2014年02月26日

天壌線を信州化する

思ったよりよかったことに気を良くして、
調子に乗ってもう一個作ってみた
022608.jpg


相変わらずものすごい崖だけど
022609.jpg
前回とはちょっと形状を変えてみた

塗り塗りや
022610.jpg

粉巻きを行って
022611.jpg
素地を作る。


今回新たに使うのは針金二種。
022612.jpg


適当に切って、適当にグニャグニャ
022613.jpg

上から見た状態では円形に、


横から見た状態ではT字型になるように形をつくっていく
022614.jpg

さらに細い針金を細かくくっつけて
022615.jpg


こんな感じになりました
022616.jpg


ガケに穴を開け
022617.jpg


グニャグニャを固定
022618.jpg


こんな感じになりました
022619.jpg


ここに、濃い緑色のモジャモジャをペタペタ
022620.jpg

していきます
022621.jpg


端には、
台所の生ごみネットから切り出した切れ端をちょっと建てて
ネットフェンスっぽくしてみた。
022622.jpg

ネットフェンスの向こうには
色合いや雰囲気が異なるフワフワをばらまいて、
こっちとあっちでは違うんだよということをアピール
022623.jpg



これは、
私がイメージする信州路には欠かせないぶどう園


です。


ちょっと立ち止まって考えてみると、
ぶどう園があるのは
022624.jpg

信州ではなくて甲州なんですけどもw
022625.jpg


しかし、
<スーパーあずさで新宿から信州へ向かうのが信州路!>
という印象論でいくと、

勝沼から笛吹川あたりまでの大カーブでみられるぶどう畑は
もう信州路でいいだろうと

どうしても山梨っぽさを出したい場合には、
ホームの端っこに馬鹿でかい桃のオブジェを置いたり、
駅前に信玄さまに座っていただけばいいだろうと

そういうことで
ぶどう畑は信州路のアイコンということでFA


なお、このぶどうの木は、
実際にはこんな角度で刺さってます
022627.jpg


幹はほぼ水平に、
枝葉ほぼ垂直に植わってます。
だって崖だもの。


でも、遠目に下から見上げるとこんな感じに
022626.jpg

なんか斜面にぶどう畑があるように見える!ふしぎ!


↓ここを押すと捗るらしい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村


posted by 七月年幡 at 11:05| Comment(0) | 天壌線(信甲斐路)

天壌線を走ってみた

さて、天壌線には、気分を出すために背景写真を貼ってみました。
022601.jpg


できあがったブツを天壌線にセットしてみます。
022602.jpg
あ、やばい

これ思ったより悪くない


022603.jpg
部屋の照明が白熱灯色なので
色合いがかなり写真が赤っぽく映るけども、

実際にはこんな感じかなあ
022604.jpg


正面から見ると
ヤバイぐらいの断崖絶壁の上をギリギリ走ってるんだけども
022605.jpg

横から見るとこんな感じ
022606.jpg



下から見上げてもちゃんと電車が見える!
022607.jpg


↓ここを押すと捗るらしい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
タグ:天壌線
posted by 七月年幡 at 09:39| Comment(0) | 天壌線(信甲斐路)

2014年02月25日

天壌の

さて、天壌線の話ですが、


ポスターカラーが乾燥するまで一日待ちます。

ぶっちゃけ、冬で乾燥しているし、
下地は漆喰なので一日どころかあっという間に乾いちゃうわけだけど。


まず用意するのはヨーグルト。
あとの作業を考えると無糖のプレーンがいいです。

ng0225-0001.jpg

そこに酪酸水を滴下し、
ng0225-0018.jpg

混ぜます。
ng0225-0017.jpg
これが乳清です。


これを筆で生地に塗ります。
ng0225-0016.jpg
塗ったところだけ、
溶き卵黄を塗ったように見えます。


そこへかつを節粉をたっぷりふりかけます。
ng0225-0015.jpg


さらに青のりをたっぷりふりかけます。
ng0225-0014.jpg



次に用意するのは、
エアコンのフィルターに溜まったホコリを取り出し、
砂糖水を霧吹きでかけ、しばらく放置してカビを培養したもの
ng0225-0012.jpg

さきほどの乳清を筆でピンポイントに塗布し
ng0225-0013.jpg


細かくちぎったカビを植えていきます。
ng0225-0011.jpg

基本的に、石やコンクリートの足端、
地面と接する部分や仕上げ材が変わる部分を隠すように
植え付けるといいです。


たっぷり植えました。
ng0225-0010.jpg


わりとフワフワしているようにも見えますが、
本当にフワフワしていると、
下から汽車を見上げた時に視線を遮ってしまうので、

ng0225-0009.jpg
こんな感じでペッタンコです。


適当に作ったガケに、
窪地があるので、
そこにも乳清を塗布し、
ng0225-0008.jpg
カビのカケラをあつめて
ng0225-0007.jpg
ペタペタ
ng0225-0006.jpg


コンクリートのジョイント部分を表現してみた
切れ込みにも
ng0225-0005.jpg


ペタペタ
ng0225-0004.jpg


全体として、ずいぶん華やかな感じになりました。
ng0225-0003.jpg
カビだけに華美な装いです


線路部分は無処理。
ng0225-0009.jpg


ng0225-0002.jpg






↓ここを押すと捗るらしい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
タグ:天壌線
posted by 七月年幡 at 14:03| Comment(0) | 天壌線(信甲斐路)

2014年02月22日

天壌のペイント師よ、あなたが手を汚すまでもない

さて、漆喰が乾燥した頃を見計らって
次の作業に入ります。

塗装です。

用意したのは

じゃじゃーん

022209.jpg

小学校で使ったような絵の具セット

いちおう絵の具はポスターカラー(サクラクレパス)にしてみたけどね



めんどくさいので、
「黄土色」に「白」を混ぜたものを塗り塗り
022210.jpg

なんか大した変わんないw

練ったパン生地に
溶かしたバターと卵の黄身を塗ったようにも見える


そこで今度は「黄土色」をダイレクトで塗ってみた
022211.jpg


「黄土色」+「黄緑」で若草色を作ってみる
022212.jpg


022213.jpg

うーん

『適当に皮をむしったカボチャ』

みたいなテイストになってきたぞ・・・


なんかちょっとイメージとずれてきたので
やりなおし!


色々と試行錯誤した結果、

・白に黒を混ぜて灰色にしたものに、
・黄緑と黄土色と水色をちょっとずつ混ぜたものを塗ることにした
022214.jpg

見た目にはかなり<灰色>感あふれるテイストにしたつもりなんだけど、
照明の影響とかもあるんだろうけども、
(私の部屋の照明は白熱灯色)
写真で見るとこれでもかなり緑ですね


凸凹しているところめがけて
ドライブラシをキメてみた
022215.jpg
一部はグレーで塗って、
コンクリートっぽくしてみた。


線路脇のコンクリ部分は
いちおう擁壁のイメージで、
施工時のパネルの継ぎ目&ジョイントを想定して
カッターで切れ目を入れてみた
022218.jpg

022217.jpg
さらに雨水による雨だれをイメージして
ちょっと色合いの違うグレーで描いてみた
022219.jpg



横から見ると相変わらずペッタンコな断崖なんだけど
022216.jpg
塗装によって、
多少なりとも凹凸や遠近感は出たかもしれない・・・よね?

そう信じてる


実際にはこんな感じで見上げることになるので
022220.jpg
上の方は思い切って大げさに加工


線路からみるとこんな感じ
022221.jpg


水性のポスターカラーなので
作業も楽だし後始末もラク!


手は汚れたけどw
022222.jpg




↓ここを押すと捗るらしい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
posted by 七月年幡 at 15:06| Comment(0) | 天壌線(信甲斐路)