2014年04月26日

鹿野邸製作(3)車庫(1)

蔵と並行して、鹿野さん家の建物をもう一つつくります。


蔵と同じように作図し
0426-001.jpg

パーツを仮組み。
0426-002.jpg

蔵と違い、今回の建物は四角くないので
0426-003.jpg
仮組みをして、
これでいいのか確認をします。
0426-004.jpg

特に屋根。
0426-007.jpg

四角くない建物に勾配屋根を架けた時に
屋根の形状がどうなるのかなー?
と空想で作図したのですが、
0426-005.jpg
どうやらバッチリです。

ちなみにこの建物、
何だと思います?

っていうかまあタイトルが車庫なので
車庫なんですけどね
0426-008.jpg
ちゃんと農家らしく、
ワゴン車や軽トラが収まるか確認。


それから柱を使って組み上げます。
0426-009.jpg
今回は、車庫の出入口(シャッター)が大きく開口しているので、
中が見えます。

なので、内装も施工する前提で、
内側にもボール紙を施工しました。
パワーボード重ね貼り!みたいな感じです。

梁もわたして補強。
0426-010.jpg

ほら、ちゃんと車も入ります。
0426-011.jpg

内装の仕上げに使うのは、
フローリング補修用のテープ。
0426-012.jpg
あー、これも他の方のブログのパクリですねー
いろいろなサイトを巡回してよかったなあ


これを切り刻んで
0426-013.jpg
「板」みたいにします。

これを壁に貼っていきます。
0426-014.jpg

りゃあ
0426-015.jpg
うーん、
なんか素人が日曜大工で作った小屋、みたいに見えないこともない
もしくは日曜大工の材料売り場に置いてある板みたいにも見えますけども

こんな感じに中が仕上がっていきます
0426-016.jpg

奥の壁には勝手口が。
0426-017.jpg

これを取り付け、梁を固定。
0426-018.jpg


えー、ここまで6時間50分。



時間かかりすぎだろ・・・
いまどき東京から博多までだってもっと早く着いちゃうし・・・

あっでも東京から鳥取までならこんなもんかも!


↓ここを押すと捗るらしい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
posted by 七月年幡 at 16:28| Comment(2) | シーナリー02 美梨村
この記事へのコメント
 7時間はすごいですね。
 脱帽です。ズボラーには絶対無理ですから。
 その集中力を少し分けて頂きたいです。
 
 
Posted by 腹の上がぽにょ at 2014年05月04日 02:30
こんにちは!
これは集中力とはちょっと違います!

えへへ。
Posted by 七月年幡 at 2014年05月15日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: